日本経済新聞朝刊(2017.2.25)掲載案内

障害者への接客
スギ薬局が研修

スギ薬局は3月から、障害者に対する接客方法を学ぶ社内研修を始める。
外部講師を招いて視覚障害者に商品を薦める方法や、車いすの介助方法などを習得させる。
まずは全店の店長が対象で、サポート態勢を整え障害者に利用しやすい店づくりを進める。

視覚障害者に対する接客方法の研修は一般社団法人日本ケアメイク協会(名古屋市)が協力。
座学のほか、視覚障害者を講師に商品説明の演習を行う。
受講者には商品説明の演習を行う。受講者には同協会が民間資格「視覚障害者サポーター」を与える。
同社の店舗は全国に約1千店あり、2017年度末までに都心の小型店を 除く約900店舗に車いすを設置する予定だ。

日本経済新聞朝刊 15ページ(企業・消費面)掲載

日本経済新聞朝刊 15ページ(企業・消費面)掲載